9.腎移植について

腎臓移植が初めて日本で行われたのは1964年3月です。 以来、約1万件以上の腎臓が植えられました。 しかしながら日本では未だに年間2000件程度と米国の年間2万件以上に比し大変少ないのが現状です。 その最大の理由は移植する腎臓が少ないからです。というのも腎臓を患者さんがもらう場合、その相手は血縁(6親等以内)か献腎(亡くなった方の腎臓)になります。

米国ではほとんどが献腎ですが、日本では残念ながら大変少ないのが現状です。
(詳しくは【腎臓病のQ&A】へ)


menu1.腎臓の構造と体の中での場所2. 腎臓病の種類3. 尿に蛋白が出たら
4.尿に血液が出たら5. むくんだら6. 腎不全とは7. 血液透析とは8. CAPDとは
9. 腎移植について10. 腎臓病の食事療法11. 腎臓病で使用する代表的な薬


copyright
本サイトが提供する、文書、映像、音声、プログラムなどを含む 全ての情報を、著作権者の許可なく複製、転用することを固くお断りいたします。