KDIGO CKD-MBDガイドライン 2017改訂版
— 何が、なぜ変わったか? —

監修:深川雅史(東海大学医学部内科学系腎内分泌代謝内科教授)

深川 雅史

東海大学医学部内科学系腎内分泌代謝内科教授
1983年 東京大学卒業
2000年 神戸大学腎臓内科 助教授
2009年 東海大学腎内分泌代謝内科 教授
現在に至る その間、CJASN副編集長、KDIGO CKD-MBDガイドライン作業部会委員、日本透析医学会にてCKD-MBD診療ガイドライン委員長を務める

稲葉 雅章

大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学教授
1979年 大阪市立大学医学部医学科卒業
1983年 同大学大学院医学研究科博士課程修了
1985年 同大学医学部第二内科学教室助手
1987年
~1989年
ウィスコンシン大学生化学フェロー
2010年 大阪市立大学代謝内分泌・腎臓病態内科学 教授

横山 啓太郎

東京慈恵会医科大学腎臓高血圧内科准教授
1985年 東京慈恵会医科大学医学部卒業
1991年
~1998年
虎の門病院-腎センター医員
2011年 東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科 准教授
2012年 日本透析医学会 CKD/MBD診断と治療ガイドライン 作成委員会 副委員長

駒場 大峰

東海大学医学部内科学系腎内分泌代謝内科講師
2003年 神戸大学医学部卒業
2006年 神戸大学腎臓内科医員
2010年 東海大学腎内分泌代謝内科助教
2013年 Harvard School of Dental Medicine留学(日本学術振興会海外特別研究員)
2016年 東海大学腎内分泌代謝内科講師

濱野 高行

大阪大学大学院医学研究科腎疾患統合医療学准教授
1998年 大阪大学医学部医学科卒業
1999年 旧大阪府立病院(現大阪府立急性期・総合医療センター)内科研修医
2000年 関西労災病院内科レジデント
2005年 大阪大学大学院修了
2005年 大阪大学医学部附属病院血液浄化部医員
2007年 大阪大学大学院医学系研究科老年・腎臓内科助教
2008年 ペンシルバニア大学臨床疫学・生物統計学フェロー
2012年 大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学 寄附講座助教
2010年より 日本腎臓学会ISN/JSN連携強化委員(現グローバル連携強化委員)
2012年より “Journal of Bone and Mineral Metabolism” Editorial Board
2015年 大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学 寄附講座准教授

Contents

第1章
改訂の概要と特徴、WGで何が問題になったか?
深川雅史(東海大学医学部内科学系腎内分泌代謝内科教授)
第2章
CKD-MBDの診断:骨(CHAPTER 3.2)
稲葉雅章(大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学教授)
第3章
CKD-MBDの治療:高リン血症の治療と血清Ca濃度の維持(CHAPTER 4.1)
横山啓太郎(東京慈恵会医科大学腎臓高血圧内科准教授)
第4章
CKD-MBDの治療:異常PTH濃度の治療(CHAPTER 4.2)
駒場大峰(東海大学医学部内科学系腎内分泌代謝内科講師)
第5章
JSDTガイドラインとの整合性
濱野高行(大阪大学大学院医学研究科腎疾患統合医療学准教授)

Menu

この特集トップへ戻る
腎臓ネットTOPページに戻る